新型コロナ対策のため、密閉・密集・密接空間を避けて、こまめに石鹸で手洗いをしよう!詳細はこちら。

茶飯のつゆ(炊き込みご飯の黄金比率)

和食で修業された、飲食店のご主人に教えてもらった比率です。
きっちり計るのが少々面倒ですが、おいしく炊けます。

茶飯は、ほうじ茶のようなお茶で炊くのと、しょうゆで炊くと茶色いから茶飯という説があるようです。(さくら飯という地方もあります)

この配合で、具材は何も入れなくても美味しいですが、油揚げを刻んで入れるだけでも、茶飯ができます。
茶飯はおでんの締めに相性ぴったりですね。

その配合は
・水・・12
・薄口しょうゆ・・1
・みりん・・0.5
・お酒・・0.5
・顆粒だし・・少々

・鯛めし
・まつたけご飯
など、食材の風味や出汁を生かしたいご飯のときは、顆粒だしは不要です。
またこの配合は、多くの炊き込みご飯のつゆに応用できます。

さて、ならお米に合わせて配合通りに準備しようとすると、配合は14単位になるため、2合の茶飯を作るとき
・水・・343cc
・薄口しょうゆ・・29cc
・みりん・・14cc
・お酒・・14cc
・顆粒だし・・小さじ0.7
となります。

飲食店のように1升(10合)で炊く場合、上記を10倍にするので誤差は薄まりますが、家庭では面倒で使えません。
お米2合で現実的な配合は、この配合が使いやすいです。

薄口しょうゆ・・大さじ2
お酒・・大さじ1
みりん・・大さじ1
顆粒だし・・小さじ0.5
水・・340cc(合わせて400ccになるように調整)

うすくち醤油ならヒガシマルがブランドです。

ヒガシマル醤油 うすくちしょうゆ 500ml×3本
Smile Spoon 楽天市場店
¥ 1,476(2020/04/17 16:00時点)

コメント